ニュース
» 2017年11月17日 12時30分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月6日〜11月12日):デジタル一眼ランキングに波乱、パナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」が初制覇 (1/2)

前回初1位のキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が急落、ランキングを制したのはパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは大きく変化した。トップは前回8位から急上昇の「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」で、2015年2月の発売以来2年9カ月で初めて頂点に立った。ロングセラー機ではあるが、2017年3月から7月にかけてはトップ10から消えており、驚異の復活劇だ。2位は前回同様キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」、3位はオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」(前回4位)。

 今回のランキングが波乱といえるのは「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」がトップになったからだけではない。ここのところ順調に順位を上げて前回1位を取ったキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」は5つも順位を下げて6位に後退、さらに前回ニコン勢として7カ月ぶりにトップ3入りした「D5300 AF-P ダブルズームキット」も7位まで後退した。メーカー別で見ると、キヤノン勢は相変わらず強く、2位、4位、5位、6位、10位と5機種がトップ10入りしている。パナソニックは1位の他、9位に「LUMIX DC-GF9W」(前回10位)が入った。一方で、オリンパス、ニコン、ソニーはそれぞれ1機種のみとなっている。

パナソニック「LUMIX DMC-GF7」 パナソニック「LUMIX DMC-GF7ダブルズームキット」は2015年2月発売の、マイクロフォーサーズ規格の小型ミラーレス一眼カメラ。有効1600万画素Live MOSセンサーを搭載し、女性ユーザーやエントリー層をターゲットにした製品。「LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」と「LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」がセットになったダブルズームキットだけの販売だ。自撮り向け機能が充実している。ボディーカラーはブラウン、ピンク、シルバーの3色。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう