速報
» 2004年04月13日 12時06分 UPDATE

イーバンク、ライブドア堀江社長を刑事告訴

「イーバンクに不透明な投資案件があるという事実無根の風説を流布した」として信用毀損罪で東京地検に告訴、受理された。

[ITmedia]

 イーバンク銀行はライブドアとの提携問題に絡み、4月13日までに、ライブドアの堀江貴文社長と宮内亮治取締役ら3人を、イーバンクに対する信用毀損罪で東京地検に告訴したと明らかにした。

 告訴理由は「ライブドアが、イーバンクに不透明な投資案件があるという事実無根の風説を流布したこと」。4月7日付けで受理されたという。近くライブドアに対して民亊訴訟も提起する予定だとしている。

 これに対してライブドアは、「地検の捜査により、3人の無実はすぐに明らかになるだろう」との弁護士の見解を発表している。

 イーバンクとライブドアは、昨年10月22日に提携を発表(関連記事を参照)。ライブドアが約35億円を出資してイーバンクの筆頭株主になったが、ライブドアがイーバンクに対して「不透明な投資案件」の解消を求めるなど、方針を巡って対立していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -