速報
» 2005年04月05日 07時47分 UPDATE

Google、株価検索とシャトル検索サービスを公開

Googleに新しい検索機能が2つ加わった。リアルタイムの株価情報と、米主要都市でのタクシーやリムジンバスの現在地が検索できる。

[ITmedia]

 米Google検索で、企業のティッカーシンボルを入力するとリアルタイムの株価情報が表示されるようになった。例えばSun Microsystemsのシンボル「SUNW」を検索すると、ページ最上部にNasdaq市場の株価が15〜20分遅れで表示されるほか、その日の出来高や終値などの情報も調べられる。

 Googleのブログによれば、株価情報は携帯電話向けのショートメッセージサービスGoogle SMSでも利用できる。テキストメッセージでティッカーシンボルを「46645」宛てに送ると、最新の市場データが取得できる。

 さらに、米国内主要都市でタクシーやリムジンバスの現在地を調べられる「Google Ride Finder」サービスのβ版も公開された。都市名や郵便番号、住所を入力すると、空港へのシャトルサービスなどを運営する会社の連絡先と、運行中のバスやタクシーの現在地が地図上に表示される。所在地を示すバルーンをクリックすると電話番号がポップアップ表示され、ここに電話して予約できる仕組み。所在地情報の誤差はほとんどが5分以内だという。

 このサービスの対象は現在のところ米国内の数都市のみだが、いずれ米国内各地とほかの国にも拡大していく方針。ブラウザはIE 5.5以上とFirefox、Netscape、Mozillaに対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -