速報
» 2005年05月27日 16時48分 UPDATE

IIJがマザーズ上場へ

IIJが6月、東証マザーズに上場する。黒字転換で経営再建にめどをつけ、米NASDAQに続き国内市場にも上場することでプレゼンスの強化と資金調達を図る。

[ITmedia]

 東京証券取引所は5月27日、インターネットイニシアティブ(IIJ)のマザーズ上場を承認した。上場予定日は6月23日。IIJは米NASDAQに1999年8月から上場中。前期業績が黒字転換する見通しなど経営再建にめどをつけ、マザーズ上場で国内での地位強化と資金調達を図る。

 証券コードは「3774」。上場に伴い2500株の公募と900株の売り出しを行う。主幹事は大和証券SMBC。

 IIJは日本のインターネット企業の草分け的存在。2002年には電力系のパワードコムと経営統合に向けた協議を進めたが、2003年3月に破談。同年8月にはトヨタ自動車、ソニーと共同設立した通信事業者・クロスウェイブの破たんで経営危機に陥り、NTTグループの出資を仰いだ。

 現在の資本金約137億6500万円のうち、NTT(持株会社)が25.95%を保有する筆頭株主。NTTコミュニケーションズも5.24%を保有し、6位。

 27日発表した2005年3月期の連結業績見通し(米国会計基準)は、営業収益が417億200万円(前期比7.5%増)、営業利益が12億4700万円(前期は14億4900万円の損失)、税引き前利益が31億4800万円(同4億6700万円の損失)、純利益が29億600万円(同22億7000万円の損失)。1株当たり純利益は7万5858円。

 米NASDAQの同社株価・5月26日終値は4.5ドル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -