速報
» 2005年06月10日 12時17分 UPDATE

MS古川CTOが退職

「定年までの残り10年で夢をかなえたい」と昨年語っていたマイクロソフトの古川CTOが、6月末で同社を退職する。

[ITmedia]

 マイクロソフトは6月10日、同社CTO(最高技術責任者)兼米Microsoft副社長の古川享氏が6月30日付で全役職を退任し、同社を退職すると発表した。

yu_ms.jpg 早口で軽妙な“古川節”で鳴らした(昨年10月のCEATECで)

 古川氏はアスキーに在席していた1986年、米Microsoftがアスキーと結んでいた独占代理店契約の終了に伴ってアスキーを退社、同時に設立されたマイクロソフト日本法人の初代社長に就任。1991年から2000年4月まで会長を務めた後、2000年5月に米国本社に移って担当副社長などを歴任。昨年2月に日本法人CTOを兼務し、活動拠点を国内に戻していた。

 古川CTOは昨年4月の発表会で「定年までの残り10年を使って、PCを通じて人と人が喜びや悲しみを共有できるようにしたい」と話していた(関連記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -