ITmedia NEWS >
トップ10
» 2006年03月06日 19時28分 UPDATE

News Weekly Access Top10(2006年2月26日−3月4日)Origamiへの期待は高まるが……

先週は、Appleの新製品とMSの「Origami」に期待が高まった。Appleの新製品はやや小物だったが、Origamiはどうだろうか。

[岡田有花,ITmedia]

 先週は米Appleと米Microsoftの新製品に注目が集まった。Appleに新型ビデオiPodの登場を期待した人も多かったようで、徹夜で発表を待っていた弊サイトの某記者は、新製品がMac miniとスピーカーだけと分かった瞬間、がっかりしてふて寝したとか。

 MSの新製品「Origami」も、当初はiPodに対抗する音楽プレーヤーかと期待が高まったが、その後の記事によると、小型で安価なWindows PCとのこと。こちらもちょっと肩透かしを食らった気分だ。

 Origamiは、キーボードレスのTablet PCと伝えられているが、似たコンセプトのWindows機としてソニーの「VAIO Type U」を思い出した。Type Uは最近、新技術の実験機として利用されている様子をよく見かける。小型で高性能なため、持ち運びが必要な実験には便利なようだ。

 例えば慶応大学が開発した「u-Photo」は、VAIO Type Uとネットワークカメラを組み合わせ、デジタルカメラ風に仕上げた実験機。東京大学のウェアラブルディスプレイを使ったマルチメディア教材も、VAIO Type Uが使われていた。

 VAIO Type Uはミドルスペック機だったが、MSのOrigamiは、最低限の機能だけを盛り込んだローエンド機とみられている。小さなローエンド機は、どんな市場を狙っているのだろうか。9日を楽しみにしたい。これ以上の“肩すかし”がないことを祈りつつ……。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.