速報
» 2006年03月10日 18時14分 UPDATE

Forbes誌長者番付、ゲイツ氏は「定位置」のトップ12回連続

恒例のForbes長者番付で、トップは今年もMicrosoftのゲイツ氏となった。IT業界の日本人では、ソフトバンクの孫正義社長の221位が最高位。

[ITmedia]

 米Forbes誌は3月9日、恒例の世界長者番付を発表した。Microsoftのビル・ゲイツ会長が12年連続のトップで、総資産は500億ドル。Microsoftの創業者であるポール・アレン氏は6位、現CEOのスティーブ・バルマー氏は24位となっている。

 米Dellの創業者であるマイケル・デル会長は昨年の18位から12位にランクアップ。米Oracleのラリー・エリソン会長は逆に9位から15位へと落とした。

 IT業界からは、サーゲイ・ブリン氏、ラリー・ペイジ氏のGoogle創業コンビがそれぞれ26位と27位にランクイン。Appleのスティーブ・ジョブズCEOは140位だった。

 IT業界の日本人では、ソフトバンクの孫正義社長が221位(前回は122位)の最高位で、楽天の三木谷浩史会長とキーエンスの滝崎武光会長が224位、光通信の重田康光会長は335位となった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -