ニュース
» 2006年07月26日 08時27分 UPDATE

1単語だけの検索は少数派

OneStat.comによれば、ネット検索では複数の単語を組み合わせたキーワードを使う人が多く、単語1つだけで検索するユーザーは減少している。

[ITmedia]

 ネット検索を利用する際は複数の単語を組み合わせて検索している人が多いことが、Web利用動向分析会社OneStat.comがまとめた調査で分かった。

 Google、MSN、Yahoo!などを使ったネット検索では単語2つを組み合わせたキーワードを使う人が最多で28.91%。次いで3単語が27.85%、4単語が17.11%の順だった。

 単語1つだけで検索するユーザーは減少し続けており、11.43%で4位となっている。前年7月の調査では13.42%だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -