ニュース
» 2006年08月17日 06時44分 UPDATE

今どきのビジネスパーソンは「GOSSIP」?――英調査

携帯はもちろん2台、ランチはスシ、運動も欠かさないのがトレンド、という調査結果が出た。

[ITmedia]

 携帯2つにiPod、ランチはスシかオーガニックサラダ、運動も欠かさないのがロンドンビジネスパーソンのトレンド――人材派遣の英Office Angelsがこんな調査結果を発表、彼らを「GOSSIPS(Gadget Obsessed, Status Symbol Infatuated Professionals)」と名づけた。ガジェット好きでステータスシンボル信奉のビジネスピープル、といったところ。

 この調査では英国で働く1500人を対象に、職場の「今どきのステータスシンボル」を尋ねたもの。これによると、回答者の67%が「小型ガジェット」を職場のステータスシンボルに挙げた。特に人気があったのはiPod nano、BlackBerry、PDA、USBメモリ。携帯電話を2台以上持ち、仕事用とプライベート用に使い分けるのが意欲的なビジネスパーソン、との回答も45%に上っている。

 また、48%が「職場に持ち込むランチの中身が仕事への意欲を物語る」と回答。最も好まれるものとして、37%が寿司や刺身を、32%がオーガニックサラダを挙げた。一方、ステータスシンボルとしては人気がないのが、いわゆる普通の卵サンドイッチ(4%)やハンバーガーとポテト(0%)。

 コーヒーもビジネスパーソンに欠かせない。31%が、職場に無料の飲み物があるにもかかわらず、週に10ポンド以上のお金をコーヒーに費やしていると回答した。

 また、出世意欲の強い人のうち43%が、出勤前に運動をしたいと考えていることも分かった。実際に、自転車やジョギング、1駅分歩くなどして通勤時間を運動に使っている人は76%に上っているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -