ニュース
» 2006年08月17日 16時36分 UPDATE

デル以外は大丈夫? ソニー製バッテリー問題、国内各社の対応は

デルのノートPCに搭載されたソニー製バッテリーのリコール問題を受け、国内でノートPCを製造・販売している各社は、ソニー製バッテリーの採用の有無など、安全確認に追われている。

[岡田有花,ITmedia]

 デルのノートPCに搭載されたソニー製バッテリーの一部に発火の危険性があるとして、デルが該当バッテリーをリコールしたことを受け、国内でノートPCを製造・販売している各社は、ソニー製バッテリーの採用の有無など、安全確認に追われている。

 ソニー製バッテリーセルをノートPCに搭載していると8月17日までに確認したのは、ソニー、東芝、レノボ・ジャパン、日本ヒューレット・パッカード(HP)、日立製作所の5社。

 ソニーは、リコール対象と同型のバッテリーを自社製ノートPCの一部に搭載しているが、「デルの製品とは充電システムなどの構成が異なるため、発火の危険はない」としている。

 東芝は「一部機種でソニー製バッテリーを使っているが、リコール対象とは異なるタイプと確認した。念のため、改めて安全確認を行っている」とコメントした。

 レノボは「ソニー製バッテリーは使っているが、PCによって設計や構成が異なるため、安全性に問題ないと認識している」と回答した。

 日立製作所は「コンシュマー向けの『Prius』では使用していない。ビジネス向けでは一部製品でソニー製を使っていたが、問題のバッテリーではないと確認したため、安全性には問題ないと認識している」とした。

 日本HPも一部機種でソニー製バッテリーを使っているが、「回収対象のバッテリーパックは搭載しておらず、安全性に問題はないと確認した」としている(関連記事参照)

 ソニー製バッテリーの採用を一部で報じられているアップルコンピュータは「ソニー製品の採用の有無を含め、ワールドワイドで確認中」とコメント。

 NECと松下電器産業は「ソニー製バッテリーは採用していない」としている。

 各社の対応状況は以下の通り。

- ソニー製採用の有無 安全性
ソニー 問題ないと認識
東芝 問題のバッテリーは使っていないが、安全性を改めて確認中
レノボ 問題ないと認識
日立 ビジネス向けで採用。問題のバッテリーは使っていない 問題ないと認識
日本HP 問題ないと認識
アップル 確認中 確認中
NEC × -
松下 × -

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -