ニュース
» 2006年10月03日 14時11分 UPDATE

「HPは大丈夫」、ソニーのバッテリー問題で声明

HPのPCシステム構成では、ソニー製バッテリーセルが過熱する危険性はないとの結論に至った。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)とソニーは10月3日、HPのノートPCで使用されているソニー製バッテリーに危険はないと発表した。

 同社は共同声明の中で、HPのノートPCで使われているソニー製バッテリーを調査した結果、「HPのPCシステム構成では、ソニー製バッテリーセルが過熱する傾向はない」と確信していると述べている。

 このためHPは、ソニーが先日発表した世界的なバッテリー交換プログラムに参加する必要はないと判断したとしている。

 これまでHPには、このプログラムの対象となっているソニー製バッテリーを搭載したノートPCの過熱問題は報告されていないという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -