ニュース
» 2006年10月12日 21時38分 UPDATE

mixiに「使用上の注意」

mixiで「使用上の注意」が公開された。本名登録のリスクや、同じ内容の日記のコピーが出回る“チェーン日記”などについて注意を促している。

[ITmedia]

 ミクシィは、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「mixi」利用時の注意点をまとめ、mixi上で公開した。本名登録のリスクや、同じ内容の日記のコピーが出回る“チェーン日記”などについて注意を促している。

mixi.jpg

 注意点はQ&A形式で、「登録内容について」「日記を書くときの注意点」など5テーマにつき、計15項目掲載されている。

 本名で登録した場合は「知り合いに見つけられやすくなって交流が広がるが、全く知らない人にも本名がわかってしまう可能性がある」とする。著作権についても触れ、好きなキャラクターや芸能人の画像を利用する際や、歌詞の引用について注意を促している。

 また、同じ内容の日記がコピー&ペーストで広まる「チェーン化」にも触れ、「このような情報を目にしたり協力を仰がれても、できるだけ応じないようにしてほしい」としている。

 このほか、パスワードの管理やニックネームの付け方、コミュニティー上でのマナー、トラブル対処法など、基本的なリテラシーについても言及している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -