ニュース
» 2006年10月17日 18時58分 UPDATE

最大144TFLOPSに高めたNEC「SX-8R」

プロセッサ当たりの性能を2倍以上に高めたスーパーコンピュータ「SX-8R」をNECが発売。次世代機の開発にも着手した。

[ITmedia]

 NECは10月17日、ベクター型スーパーコンピュータの新機種「SX-8R」を発売した。2年前に発表した「SX-8」の強化版で、CPU当たりの性能を従来機の2.2倍に向上させ、最大性能を144TFLOPSに高めた。

photo

 プロセッサのベクター加算器と乗算器を2倍に増やし、CPU当たりの最大ベクター性能を35.2GFLOPSに向上させた。シングルノード(CPUが最大8基)の最大ベクター性能は28.6GFLOPSとなり、最大構成の512ノード時には144TFLOPSとベクター型では世界最速になる。

 メモリ容量も1ノード当たり最大256Gバイトと従来から倍増させ、CPU−メモリ間の転送速度も最大288Tバイト/秒と約10%向上した。

 レンタル月額で約121万円(税込み)から。1年間で200システムの販売を見込む。

 同社は、1CPUで100GFLOPSを超えるベクタープロセッサを搭載した次期スーパーコンピュータの開発に着手している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -