ニュース
» 2006年10月25日 20時30分 UPDATE

「モバゲー」開始8カ月で167万会員 DeNAが好調

DeNAの中間決算は経常益が前年同期から3倍になるなど好調。携帯向けゲーム・SNSの「モバゲータウン」が急成長しており、オープンから約8カ月で会員167万人を集めた。

[ITmedia]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)が10月25日発表した2006年9月中間期の連結決算は、経常利益が18億7100万円と、前年同期(6億1200万円)から約3倍になった。携帯電話向けゲーム配信・SNS(ソーシャルネットワーキング)の「モバゲータウン」が急成長し、開始から約8カ月で会員が167万人に拡大。成長戦略の軸に据え、携帯向けポータルのトップサイトに育てる方針だ。

ディー・エヌ・エーの株価チャートディー・エヌ・エーの株価チャート(1年:縦軸の単位は1000円)

 売上高は53億4200万円(前年同期比102.4%増)、営業利益は18億4100万円(同205.8%増)、純利益は10億4900万円(同110.2%増)。

 このうち、急速に同社の柱になってきているのがモバイル事業。売上高は33億4000万円、営業利益は12億2500万円と、それぞれ前年同期から4倍近く伸びた。

 2月にサービスを始めたモバゲータウンが急成長しており、会員は9月末で167万人に。9月の1日あたりの実績はページビュー(PV)が1億800万、日記投稿数が15万、会員1人あたりの平均PVは70PV──など、利用も活発で、南場智子社長は「PC系のSNSにも劣らない規模、存在感を示してきている」と胸を張る。ゲームに加え地図連動コンテンツやQ&Aコンテンツなども導入し、トラフィックの拡大を図っている。オークション「モバオク」の有料会員数も右肩上がりだ。

 自社サイトの利用拡大につれ、アフィリエイト「ポケットアフィリエイト」の売り上げも順調に増加。売上高は4〜6月期に8億9600万円、7〜9月期に11億4700万円と四半期ベースで約30%のペースで伸びている。

 今後、モバゲータウンを同社ポータル戦略の中核に位置付け、SNSにとどまらない携帯向けトップポータルに育てる。「現在は利用者の年齢層に偏りがあるが、もっと広い世代に認知を広めたい」(南場社長)と、テレビCMを含めた広告宣伝を下期は積極化する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -