ニュース
» 2006年11月10日 07時34分 UPDATE

Novell、「Mono 1.2」をリリース

.NETアプリケーションのLinuxへの移植を容易にする「Mono」の新バージョンがリリースされた。

[ITmedia]

 米Novellは11月9日、Microsoft .NET Frameworkを基盤としたオープンソースの開発プラットフォーム「Mono 1.2」をリリースした。Mono 1.2は、.NETアプリケーションのLinuxへの移植をさらに容易にするため、Microsoft Windows Forms APIを新たにサポートしている。仮想マシンのアップグレード、Javaサポートの強化、パフォーマンス向上、メモリ消費の低減、安定性の向上を実現し、.NET 2.0の多くの機能をサポートするようになったという。

 Microsoft .NET開発フレームワークのGUI部分であるWindows Forms APIをサポートするため、MicrosoftベースのクライアントアプリケーションをLinuxに移行するのに要する開発者の時間や手間を大幅に低減できるという。MonoはWebサイトからダウンロードすることが可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -