ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月19日 19時51分 UPDATE

「ポスペ」アニメ化も検討 So-netがGDHに資本参加 

[ITmedia]

 ソネットエンタテインメント(So-net)は1月19日、アニメ制作のGDHに資本参加すると発表した。「ポストペット」などSo-netが保有するキャラクターのアニメ化を検討するほか、ネット発のキャラクター開発、アニメコミュニティービジネスなどを共同展開していく。

ソネットエンタテインメントの株価チャートソネットエンタテインメントの株価チャート(1年:縦軸の単位は1000円)GDHの株価チャートGDHの株価チャート(1年:縦軸の単位は1000円)

 So-netはGDHが2月5日払い込みで実施する第三者割当増資を引き受け、10億円を出資してGDH株式の14.3%を取得し、第2位株主になる。

 アニメ化を検討するのは、ポストペットや「Livly Island」など。GDHは新ジャンルの作品をGONZOブランドで提供し、コンテンツライブラリとファン層の拡大につなげる。新キャラクターのクロスメディア展開や、GDHのアニメコンテンツとSo-netのSNSなどを組み合わせたコミュニティサービスや、オンラインゲームのアニメ化も共同検討する。

 So-netはISP接続料頼みの収益構造からの脱却を図り、コンテンツの強化を進めている。昨年はオンラインゲーム運営のゲームポットに37億円を出資した。

 GDHはアニメ市場の競争激化などから経営不振に陥り、2007年3月期は16億円の最終赤字に転落する見通し。So-netと同時に大和証券SMBCプリンシパル・インベストメンツが引き受ける30億円の第三者割当増資を実施し、同社が28.6%を保有する筆頭株主に。調達資金はアニメ制作資金などに充てるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.