ニュース
» 2007年03月28日 20時43分 UPDATE

世界最速「京速計算機」は神戸に決定

理化学研究所は、産学連携で開発を進めている世界最高速・10PFLOPSのスーパーコンピュータの設置場所を、神戸市の人工島・ポートアイランドに決めたと発表した。

[ITmedia]
画像

 理化学研究所は3月28日、産学連携で開発を進めている世界最高速・10PFLOPSのスーパーコンピュータの設置場所を、神戸市の人工島・ポートアイランドに決めたと発表した。

 15の候補地が挙がり、仙台市と神戸市が最終候補に残ったが、コストや研究支援の状況などを総合的に見て神戸市に決めた。

 スパコン開発プロジェクトは、2006年度から2012年度までの予定で1150億円を投じて進められている。すでに基本ソフトの構築やハードの設計が始まっており、2010年中の稼働を予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -