ニュース
» 2007年06月07日 18時27分 UPDATE

ヤフーが“ネタニュース”サイト 気になる部分をみんなでマーク

ヤフーは、ユーザー参加型機能を充実させた新サイト「ネタりか」を開設した。記事本文の気になる部分にマーカーで線を引くことができ、マークしたユーザーが多い部分ほど濃く色づけて表示できる。

[ITmedia]

 ヤフーは新ニュースサイト「ネタりか」β版を開設した。話のネタになりそうなエンターテインメント系ニュースを中心に掲載し、ユーザー参加型機能を充実させたのが特徴。記事本文の気になる部分にマーカーで線を引くことができ、マークしたユーザーが多い部分ほど濃く色づけて表示できる。

画像

 扱う記事ジャンルは「芸能」「追跡」「ガジェット」「アニメ」「びっくり」「コラム」の5つ。「ギズモード・ジャパン」「アメーバニュース」「スポーツ報知」「独女通信」などから、ユーザーがコミュニケーションの“ネタ”にできそうなニュースを転載している。

 Yahoo!JAPAN IDでログインすれば、マーク機能「マーカーツール」を利用できる。記事本文の気になる部分をドラッグするだけで、蛍光ペンで線を引くようにマークできる。

 他のユーザーがマークした部分を全て表示することも可能で、マークしたユーザーが多い部分ほど濃い色で色づけされて表示する。

 記事の横には、その記事にマークしたユーザーの人数、ニックネーム、アバターを表示。各ユーザーがマークした場所や記事を確認できる。マークは非公開にもできる。

 記事の人気ランキングが見られるページ「ポピュラー」では、マークやアクセスが多かった記事、ブログに引用した人の数が多い記事などをランキングで表示する。

 ソーシャルブックマークサービスのブックマークレットも各記事に付けた。「Yahoo!ブックマーク」「Yahoo!みんなのトピックス」「はてなブックマーク」「newsing」など8つのサービスにワンクリックで投稿できる。

 今後、記事にコメントを付ける機能など、ユーザー参加型機能をさらに増やしていくとしている。

関連キーワード

ソーシャルブックマーク | Yahoo | Web2.0


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -