ニュース
» 2007年06月08日 17時47分 UPDATE

Apple、Boot Campのβ版を1.3にバージョンアップ

MacをWindowsマシンに変身させてしまうBoot Campの日本語サポートが改善された。

[ITmedia]

 米Appleは、Intel MacでWindowsなどMac OS X以外のOSを動かすためのソフトウェアBoot Campをバージョンアップした。最新版は1.3 betaになる。

 新バージョンでは、MacBook Proのキーボードバックライトがサポートされ、Apple Remoteのペアリングが可能になった。

 日本語を含む国際キーボードサポートが改善され、ローカライゼーションに関する修正も施されている。ドライバインストーラが改良されており、グラフィックスドライバもアップデートされた。

 Appleによれば、以前のバージョンからのアップデート時にパーティションを切り直す必要はない。

関連キーワード

Apple | Boot Camp | Mac OS X | Parallels | 仮想化 | VMware | Windows Vista


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -