ニュース
» 2007年07月24日 16時27分 UPDATE

Google、iPhoneに最適化した検索ページを公開

iPhoneの画面幅に合わせた検索ページをGoogleが試験的に公開した。

[ITmedia]

 米Googleは、iPhoneの画面に最適化された検索ページを公開した。「iPhone Search」と名付けられたページにアクセスすると、Web、News、Imageの3つの検索オプションを備えたシンプルな検索ボックスが表示される。

 「iPhone Search」は、Google AJAX Search APIをiPhoneで動かすサンプルとして公開された。

 iPhoneのSafariがデフォルトで備えているGoogle検索ボックスでは、入力はiPhone標準の仮想キーボードで行えるものの、結果は通常の検索ページで表示されるため、結果を読むためには拡大表示する必要があった。

 iPhone SearchはSafariの標準検索機能から直接アクセスはできないものの、検索表示はiPhoneの画面サイズに最適化されているため、拡大なしにブラウズしていくことができる。

yu_google1.jpgyu_google2.jpg iPhone Search(左)とPC版Safari(右)で「iPhone」の「News」を検索してみた

 ただし、この表示結果がiPhoneに最適化されているのは1ページ目だけで、Web、News、Imageのいずれも2ページ目からは通常のGoogle検索ページに送られる。

関連キーワード

API | Google | iPhone | Safari | 検索


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -