ニュース
» 2007年08月08日 18時41分 UPDATE

「Rimo」が一新 誰でもチャンネル編集に参加できる「放送局」追加

Rimoがユーザーインタフェースを一新し、誰でもチャンネル編集に参加できる「Rimo放送局」を追加した。

[ITmedia]

 はてなは8月8日、YouTubeの人気動画をテレビのように見られる動画サービス「Rimo」をリニューアルした。ユーザーインタフェースを一新し、誰でもチャンネル編集に参加できる「Rimo放送局」を追加した。

画像

 Rimo放送局は、ユーザーが新チャンネルを作成し、他ユーザーと共有できる「ユーザーチャンネル」の機能を拡大したもの。チャンネル作成者以外のユーザーでも、再生したい動画を追加したり、動画の順番を並び替えたりするなどして、チャンネルの編集に参加できる。「競馬の名シーンをまとめて見たい」といったリクエストコメントを投稿して、ほかのユーザーに編集を呼びかけることもできる。

 サイト上に表示するリモコンには「Music」「Sports」など各ジャンルごとのボタンを追加。ボタンをクリックするとそのジャンルの動画を一覧で表示する。選択中のチャンネル、番組タイトルを表示する機能も備えた。

 動画一覧のページに表示するキーワードからチャンネルを選択することもできる。

 Rimoは2月に公開。Wiiやプレイステーション 3などのゲーム機でもテレビのように動画を楽しめるように開発され、8日までの約半年で累計約5000万回の動画が再生された。「ネットの力を使った新しいテレビ」を目指し、8月末までにサービス開発存続を含めた今後の展開を検討する。

関連キーワード

Rimo | はてな | 動画共有サービス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -