ニュース
» 2007年08月17日 08時42分 UPDATE

IBMとSunが提携――IBMがSolarisを販売へ

IBMのSystem xやBladeCenterサーバでSolarisをサポート、同OSの販売も行う。

[ITmedia]

 米IBMと米Sun Microsystemsは8月16日、IBMがSunのSolarisのサポートを強化、同OSの販売も行うことで合意したと発表した。IBMは、Solarisの再販に当たる初の大手x86システムベンダーとなる。また、Sun以外の大手ベンダーがSolarisとブレードサーバをセットで販売するのもこれが初という。

 今回の合意の対象となるのは、IBMの「BladeCenter HS21」「BladeCenter LS41」「System x3650」「System x3755」「System x3850」の各サーバ。IBMはこれらの機種で、Solarisとそのサブスクリプションを販売する。

 今回の合意により、IBMは顧客企業に提供するOSの選択肢を拡充。一方のSunは、Solarisの普及拡大を目指す。Sunのジョナサン・シュワルツ社長兼CEOは「IBMとの協力に興奮している」とコメント。オープンソースとビジネスの両分野で「Solarisの採用が加速し続ける」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -