ニュース
» 2007年08月22日 17時26分 UPDATE

iRobot、お掃除ロボットの新モデル発表

新モデルの一部には、無線でRoombaを部屋から部屋へと誘導するミニタワーが付いてくる。

[ITmedia]

 米iRobotは8月22日、家庭用掃除ロボットの新モデル「Roomba 500」シリーズを発表した。

 Roomba 500はこれまでのモデルと比べて人工知能が向上しており、インテリジェントな内蔵センサーで壁や障害物を感知し、自動的に減速して衝撃を和らげる。また新しいモバイルプラットフォームの採用で、従来モデルよりも厚いカーペットの上を移動したり、高い敷居を超えられるようになったほか、本体内のゴミ入れも大きくなった。

 価格は249〜399ドル。例えばRoomba 530は299ドルで、1回の充電で最大3部屋掃除でき、赤外線でRoombaの移動範囲を制限するVirtual Wallが付いてくる。

 Roomba 560は349ドルで、無線でRoombaを誘導するミニタワー「Virtual Wall Lighthouses」が付いてくる。このミニタワーは、掃除が完了するまでRoombaを部屋から出さず、掃除が終わったらRoombaを別の部屋に誘導する。560にはスケジューリング機能も付いている。

ah_Roomba560.jpg Roomba 560
ah_Roomba530.jpg Roomba 530

関連キーワード

ロボット


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -