ニュース
» 2007年08月24日 19時34分 UPDATE

ソニーのロボット技術、トヨタに一部提供

ソニーは、「AIBO」や「QRIO」などで知られたロボット技術の一部を、ロボット開発に熱心なトヨタに提供していることを明らかにした。

[ITmedia]

 ソニーは8月24日、一部雑誌が「トヨタ自動車がソニーのロボット部門を買収する」と報じたことに対し、「AIBOやQRIOなどロボットの研究開発成果と組織を譲渡していない」とコメントした。

 ただ、ソニーによると、プロジェクトレベルで進めていた「1人乗りのトランスポーター」に関する研究開発成果を今年3月にトヨタに譲渡した。またソニーの研究開発人員の一部が、「ノウハウを伝える意味で」、トヨタに一定期間出向しているという。

 ソニーは本業のエレクトロニクス事業に集中するため、犬型ロボット「AIBO」やヒューマノイド型「QRIO」の新規開発を中止していた。

関連キーワード

ソニー | ロボット | トヨタ自動車


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -