ニュース
» 2007年10月15日 18時30分 UPDATE

任天堂の時価総額が10兆円突破

「年末商戦も圧勝」との予測が伝えられた任天堂が上場来高値を更新。時価総額は初めて10兆円を超え、ソニーに倍近い差をつけた。

[ITmedia]

 10月15日の東京株式市場で、任天堂が上場来高値を更新。終値で前週末比で3600円高(+5.32%)の7万1300円となり、時価総額は10兆1000億円と初めて10兆円を超えた。

任天堂の株価チャート任天堂の株価チャート(1年:縦軸の単位は1000円)

 時価総額ランキングでは、トヨタ自動車(23兆2800億円)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(12兆2400億円)に次ぐ3位。14位のソニー(5兆5600億円)に倍近く差を付けた。

 エンターブレインは12日、年末商戦でも任天堂の圧勝が続くという予測を発表。「プレイステーション 3」のソフト充実や新型「プレイステーション・ポータブル」の好調などを考えても、任天堂の優位は当面揺るがないと市場は見ているようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -