ニュース
» 2008年01月07日 15時19分 UPDATE

Netscapeブラウザが開発終了

2月1日でサポートは終了し、ユーザーにはFirefoxへの乗り換えを促す。

[ITmedia]

 Netscapeブラウザの開発が終了し、2008年2月1日でサポートが停止する。Netscapeチームが2007年末に公式ブログで明らかにした。

 同チームは開発終了の理由について、親会社であるAOLが広告ベースのネットサービスにシフトしており、多くのファンが望むレベルにまでNetscape Navigatorに投資する余裕がないことを挙げている。AOLはNetscapeブラウザを復活させるために時間と労力を投じたがうまくいかず、最近では同ブラウザのサポートは少数のエンジニアに限られているという。

 こうした事情から、NetscapeはNetscapeブランドのブラウザ開発を終了すると決定。ユーザーには、NetscapeベースのオープンソースブラウザFirefoxに乗り換えるよう促すとしている。

 Netscapeチームは、2月1日まで現行版のNavigator 9のセキュリティパッチをリリースする。それ以降は、現行版および旧版のサポートを提供しない。Navigatorファンには、FirefoxにNetscapeテーマを追加して使うよう勧めている。

image Netscape Navigatorのダウンロードページ

 Netscapeブラウザのサポートは終了するが、Netscape.comはインターネットポータルとして継続するという。

関連キーワード

Netscape | ブラウザ | Firefox


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -