ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月01日 08時15分 UPDATE

LinkedInにビル・ゲイツ氏登場――ユーザーに質問を投げ掛け

Microsoftのゲイツ会長が、SNSのLinkedInに登場。「LinkedIn Answers」を活用して投げた質問に、多数の回答が寄せられている。

[ITmedia]

 ビジネスネットワークを中心としたソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のLinkedInに、米Microsoft会長のビル・ゲイツ氏が登場。「LinkedIn Answers」機能を活用し、LinkedInメンバーに質問を投げ掛けている。

 LinkedIn Answersは、ビジネスに関する質問などを、LinkedInメンバーに問うことができる機能。質問の対象は全LinkedInメンバーにすることもできるし、自分のネットワークだけに絞ることもできる。

 ゲイツ氏の質問は、「若い人々に科学・技術分野のキャリアを進むよう促すには、どうしたらいいか」というもの。この質問が投稿されてから半日で、既に1000件近い回答が寄せられているという。

linkedin 回答は投稿後1日で既に2000件を超えている

 ゲイツ氏のLinkedInプロフィールページの「肩書き」は、「科学技術者、慈善家」。「マイコネクション」は、現時点では4人となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.