ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月20日 08時29分 UPDATE

子ども専用ブラウザ「KidZui」が登場

3歳から12歳の児童を対象に、子どもに適切なWebサイトのみを閲覧できるようにした新Webブラウザが登場した。

[ITmedia]

 米KidZuiは3月19日、3歳から12歳の児童を対象とした子ども専用Webブラウザ「KidZui」の提供を開始すると発表した。

kidzui

 同ブラウザでは、保護者や教師を含む約200人以上の編集者が、厳密なガイドラインのもと選択した、50万強のWebサイトのみが閲覧できるようになっている。KidZuiはPC用とMac用があり、最初の30日間は無料で試すことができる。以降は標準価格が月額9.95ドル、または年間99.95ドル。ただし現在「Charter Membership」にサインアップすれば、半額の月額4.95ドル、年間49.95ドルで利用できる。

 利用登録を行うと、子どもは自分のアバター「Zui」を作成し、さまざまな学習サイトで獲得したポイントを使って、アバターの衣類やアイテムなどを購入できるという。また保護者間の合意があれば、KidZui経由で知り合った友人と交流することもできる。また保護者は子どもに見せたいサイトを追加したり、削除することができる。

関連キーワード

子供 | ブラウザ | フィルタリング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.