ニュース
» 2008年03月29日 08時04分 UPDATE

友だちの居場所を携帯で表示――Looptのサービス、Verizonも採用

互いの居場所を携帯電話で把握できるLooptのソーシャルマッピングサービスを、Verizon Wirelessが4月から提供する。

[ITmedia]

 米Verizon Wirelessとソーシャルマップサービスの米Looptは3月28日、Verizonの一部携帯電話向けに、Looptのサービスを提供すると発表した。月間利用料は3.99ドルで、4月からサービスを開始する。

 このサービスは、携帯端末に搭載されている位置情報サービス機能を活用。携帯のアドレス帳とAIMの友だちリストに登録してある友人の位置情報を写真やメッセージとともに地図上に表示したり、友人が近くに来るとアラートを発したりすることができる。

 プライバシーに関する懸念への対処として、Looptは「100%許可ベース」のサービス方針を採用。情報の共有は、Looptサービスに加入している友人だけが対象で、位置共有機能のオン/オフ切り替えや共有相手の指定も、いつでも簡単にできるという。

 Looptのサービスは、米Sprint Nextelおよび傘下のBoost Mobileも採用している。

関連キーワード

Verizon | 携帯電話 | 地図 | GPS | Sprint Nextel


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -