ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2008年03月31日 13時56分 UPDATE

Opera、Acid3合格のテスト用ブラウザを公開

Web標準テストAcid3で満点を取った社内テスト版OperaブラウザをWindowsとLinux向けにリリースした。

[ITmedia]

 ノルウェーのブラウザメーカーOpera Softwareは3月28日、最新Web標準テストに合格したOperaブラウザのプレビュー版をリリースした。

 同社は先週、Operaのリファレンスビルド(社内テスト用のバージョン)がWeb標準への準拠度を測る最新テストAcid3で満点を取ったと発表した。これを受け、このリファレンスビルドのWindows版「WinGogi Desktop」とLinux版「LinGogi Desktop」をリリースした。デスクトップOperaと同じ機能を備えるが、一部のセキュリティ関連機能がないため、通常のWebサーフィンに利用するのは勧めないとしている。

 リファレンスビルドはAcid3の100問のミニテストで満点を取り、規定の図がレンダリングできるが、正式な合格にはさらにアニメーションがスムーズであることが必要となる。Operaは、アニメーションのスムーズさはハードの性能によるところもあるが、現行ハードで完ぺきに合格するには、少なくとも2件のテスト結果を改善する必要があると述べている。

関連キーワード

Opera


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.