ニュース
» 2008年04月01日 19時32分 UPDATE

あのGacktがVOCALOIDに?

「ニコニコニュース」によると、歌手のGacktさんの声を元に合成した音声で自由に歌を歌わせられるソフト「がくっぽいど」を、DTMソフトメーカーのインターネットが開発している、という。

[ITmedia]

 ニワンゴが運営するニコニコ動画のニュースページ「ニコニコニュース」によると、歌手のGacktさんの声を元に合成した音声で自由に歌を歌わせられるソフト「がくっぽいど」を、DTMソフトメーカーのインターネットが開発している、という。

 人の声から作成した音声データベースを利用し、入力したメロディーと歌詞の通りに歌わせることができるヤマハの技術「VOCALOID 2」を活用して開発。Gacktさんが音声データ作成に協力するようで、5月の連休明けごろに発売される見通しという。

 VOCALOID 2は、クリプトン・フューチャー・メディア製の歌声作成ソフトソフト「初音ミク」「鏡音リン・レン」にも使われている。インターネットは、ニコニコ動画専用の動画作成ツール「ニコニコムービーメーカー」を開発している。

 エイプリルフールネタかと思ってニワンゴに問い合わせてみたところ「インターネットに聞いて下さい」とのこと。インターネットは「ノーコメント」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -