ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月02日 09時41分 UPDATE

Ericsson、LTE対応プラットフォーム「M700」を発表

EricssonがLTE対応プラットフォームを発表。対応製品は2010年に市場に登場する見通しだ。

[ITmedia]

 スウェーデンのEricssonは4月1日、下り最大100Mbps、上り最大50Mbpsを実現する、LTE(Long Term Evolution、別名スーパー3G)対応のモバイルプラットフォーム「M700」を発表した。

 同社によると、M700を採用した最初の製品は、ノートPC用モデムやExpressCardなどのデータ通信製品になる見込みという。年内にASICのサンプル出荷を開始し、2009年に正式出荷の予定。搭載製品の発売は2010年になる見通し。

 M700は1.4M〜20MHzまでの帯域幅に対応し、700MHz帯を含む最大6つの周波数帯をサポートするという。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.