ニュース
» 2008年04月02日 21時25分 UPDATE

「ニコニコアニメチャンネル」開始 独自の「ラジオ」や動画番組も

「ニコニコアニメチャンネル」で公開された公式アニメは高画質で、「うp主は神」というコメントも。オリジナル番組を含むWebラジオ「ニコラジオ」や、動画番組「ニコTV」も公開した。

[ITmedia]
画像

 ニワンゴは4月2日、「ニコニコ動画」上に、アニメ専用チャンネル「ニコニコアニメチャンネル」を開設し、アニメの配信をスタートした。オリジナル番組を含むWebラジオ「ニコラジオ」や、動画番組「ニコTV」も公開した。

 アニメチャンネルでは、昨年ネット公開したアニメ「Candy boy」の配信を開始。ニコニコ動画の一般の動画よりも高画質で再生でき、「なにこの高画質?」「うp主は神」といったコメントが寄せられている。

 静止画を背景に音声が流れる番組「ニコラジオ」と、動画番組「ニコTV」をアニメチャンネル内に設置。アニメやゲームに関連するラジオ番組の一部や、オリジナル番組を配信する。

 ニコラジオでは、ラジオ大阪で放送中の「THE IDOLM@STER RADIO」の「ニコニコ出張版」や、オリジナル番組「小山力也×広橋涼のあかね色に染まるラジオ」などを、ニコTVではオーディション動画「鷲崎健のアニメロ新人オーディション.@Tunes.第二部」などを配信。それぞれ、毎週金曜日午後7時に更新する。

 アニメ関連ニュースを、3Dキャラ「棒読子」が音声読み上げで伝える「ニコアニニュース」も公開した。アニメグッズの発売日情報や声優の楽曲販売情報を配信。人気アニメキャラがニュースを読み上げる企画も予定している。

 美少女ゲームのプロモーションビデオやテーマソングを配信する「虹視聴覚室」も5月に始める予定だ。配信中のコンテンツをニコニコ市場に陳列し、簡単に購入できるようにする。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。