ニュース
» 2008年04月03日 09時26分 UPDATE

国内コンプライアンス市場、2012年に1兆8200億円に IDC予測

IDC Japanによると、国内コンプライアンス市場は2012年に1兆8200億円に。J-SOX開始以降、財務以外の分野にも拡大し、年率23%で拡大すると予測している。

[ITmedia]

 IDC Japanは4月2日、国内コンプライアンス市場は2012年に1兆8200億円になるとの予測を発表した。今年のJ-SOX開始以降、財務以外の分野にも拡大し、年率23%で拡大すると予測している。

 セキュリティ関連製品やストレージ、関連ソフト・サービスなどを調査対象とした。07年の内部統制ブームで関連製品の導入が進んだ上、J-SOXがスタートした今年以降、大企業では統制の結果として情シス部門・ユーザー部門の業務プロセスの課題が可視化され、業務改革にITを活用する動きが本格化。一方、中小企業では、内部統制報告書提出2回目を迎える2010年以降にコンプライアンス関連IT投資が本格化し、市場全体の持続的成長を牽引するとみている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -