ニュース
» 2008年04月09日 18時56分 UPDATE

ソニーがアフィリエイトに参入 「ECサイトに直リン」だけの手軽さが売り

ソニーがアフィリエイトプログラム「BLOGENT」を始めた。ECサイトに直接リンクを張るだけでアフィリエイト広告を掲載できる。

[宮本真希,ITmedia]
画像

 ソニーは4月9日、アフィリエイトプログラム「BLOGENT」(ブロジェント)を始めた。ECサイトに直接リンクを張るだけでアフィリエイト広告として掲載でき、専用タグを貼り付ける必要がない。対応サイトは当初は「ソニースタイル」のみだが、順次拡充する。報酬は「ソニーポイント」で支払う。

 BLOGENTに自分のサイトやブログを登録すると参加できる。自分のサイトやブログから対応ECサイトの商品ページなどにリンクを貼ると、そのリンクからECサイトで商品が買われるなどした場合に、紹介料が支払われる。


画像 ECサイトに直接リンクを張るだけでアフィリエイト広告を掲載できる

 画像入りのアフィリエイト広告付き記事を、BLOGENTのサイトで作成し、ユーザーのブログに投稿する機能も備えた。商品を選び、専用フォームで記事を作成すると、アフィリエイト広告付きの記事が画像入りで投稿される。

 提携ECサイトには専用プログラムを組み込み、アフィリエイト広告からのアクセス状況を計測できるようにした。アクセスしたユーザーが商品を購入したり、会員登録するなど成果条件を満たせば、報酬が支払われる。

 報酬は、ソニーが提供しているポイントサービス「ソニーポイント」(1ポイント1円)で、1円相当から還元する。換金はできないが、音楽配信サイト「mora」や動画配信サイト「Aii」などで利用できるほか、UNICEF(国際連合児童基金)に寄付することも可能だ。

 開始時の提携サイトは、ソニーの公式ECサイト「ソニースタイル」のみ。今後増やす予定で、まずはソニー製品を軸に、カメラ用のバッグなど関連製品を紹介できるようにし、競合他社の製品についても検討していく。

 提携サイトは、月額4万2000円(初期費用として5万2500円)の固定料金と、ユーザーへの支払い報酬総額の30%に当たる仲介手数料をソニーに支払うことで利用できる。

 同社が運営する「eyeVio」や「FLO:Q」とも連携する予定だ。eyeVioの動画をアフィリエイト広告として利用し、動画をクリックするとECサイトにアクセスする――といった仕組みを検討している。

 初年度、会員数は3万、取扱高20億円を目指す。

 アフィリエイトサービスとしては後発だが、同社BLOGENTプロジェクト室の喜多昭彦室長は「ソニーはブロガーとどう向き合えば良いか真剣に考え、取り組んでいきたい」と意気込む。

 同社ネットメディア開発担当の本間毅チーフプロデューサーは「マスメディアの情報だけでなく、ブログの口コミがダイレクトに購買につながるようになった。ユーザーの発信力が拡大しているので、ソニーもユーザーの力を借りていく」と話した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -