ニュース
» 2008年04月10日 16時01分 UPDATE

MSの広告にひろゆき氏、動画で登場 「ニコ動」へ投稿もOK

Windows Live Messengerの広告に、ひろゆき氏が登場した。インタビュー動画をダウンロードし、「ニコニコ動画」に投稿できる。「広告出演は初めてかもしれないですねぇ」(ひろゆき氏)

[ITmedia]

 マイクロソフト(MS)のインスタントメッセンジャー「Windows Live Messenger」の広告ページにこのほど、2ちゃんねる管理人の西村博之(ひろゆき)氏が登場した。メッセンジャーについて動画で語っており、ストリーミングで再生できるほか、動画ファイルのダウンロードが可能。「ニコニコ動画」や、MSの動画共有サービス「Soapbox」に自由に投稿できる。ひろゆき氏によると、広告への出演は「テレビCMとかを除くと、初めてかもしれないですねぇ」とのことだ。


画像 タイトルページ
画像 動画再生画面

 インタビューはキャンペーン特設ページで、4月8日から掲載を始めた。「ひろゆきに聞く『メッセ仕事術』」と題し、Windows Live Messengerのヘビーユーザーでメッセンジャー歴7年というひろゆき氏が、普段のメッセンジャーの使い方などについて、インタビューに答える形で語っている。

 インタビューは数分間の動画×4本で掲載されており、それぞれ、ニコニコ動画投稿用のFLVファイルと、Soapbox投稿用のWMVファイルをダウンロード可能。ニコニコ動画にはバナー広告も掲載されている。

画像 ニコニコ動画に掲載されているバナー広告

 マイクロソフト広報部は、ひろゆき氏起用の理由について「Windows Live Messengerのユーザーで、仕事でもよく使っていると聞いていており、ネットに詳しいユーザーに訴求するのに最適と考えたため」と説明している。

 ひろゆき氏は広告出演を引き受けた理由について「いやぁ、単に誘われると断るのが苦手という性格に由来するだけでして……。1時間ぐらい雑談したのが録画されただけなので、そんなに時間もかからなかったですしねぇ」と話す。

 広告に出演するのは初めてか、という質問に対しては、「広告かどうかって特に意識したことがないんですが、ドワンゴのテレビCMとかを除くと初めてかもしれないですねぇ」とのことだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -