ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月17日 08時40分 UPDATE

「Google Earth」最新版、バージョン4.3が登場

Google Earth最新版では、新たなナビゲーション機能、Google Mapsにだけ備わっていたストリートビュー機能、太陽の動きを追える機能など、複数の新機能が追加されている。

[ITmedia]

 米Googleは4月16日、「Google Earth」の最新版であるバージョン4.3をリリースした。GoogleのWebページからダウンロードできる。

 最新版では、ナビゲーション機能が向上。「コンパスリング」「ジョイスティック」「ズームスライダー」などの新しいツールを使って上空からストリートレベルまで一気にズームインしたり、建物を下から見上げたり、山の向こう側を見下ろすといった動作が可能になった。また高精細表示できる都市が増え、ユーザーによる3D建築物が大幅に追加された。Google Mapsでのみ利用できたストリートビュー機能も追加された。

earth 超高層タワーから眺めるサンフランシスコ湾の風景

 各地域の時間ごとの太陽の動きを追跡し、日の出や日の入りを観察することが可能になった。またGoogle Earthの画像がいつ撮影されたものかが分かるデータも閲覧可能になった。最新版は、イギリス英語、中南米のスペイン語、フィンランド語をはじめとする12カ国を新たにサポートしている。

関連キーワード

Google | Google Earth


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.