ニュース
» 2008年05月22日 16時57分 UPDATE

ねとらぼ:「たたみ萌え〜♪」メイドが踊る“畳の歌”、ダンス動画募集中

畳の良さを歌い上げる「畳ビズのうた」に合わせ、「畳メイド」が踊る動画を、畳の業界団体が公開した。このダンスを踊った動画も募集中。

[ITmedia]

 「畳のお部屋は空気がキレイ ビズビズビズビズ 畳ビズ♪」――明るいメロディに乗せて畳の良さを歌い上げる「畳ビズのうた」に合わせ、メイド姿の女性と、7人の子どもが踊る動画を、全国畳産業振興会が公式サイトのトップページで公開中だ。歌に合わせて踊る動画も募集しており、優秀作には畳メイドセット(畳エプロンと畳の猫耳)などをプレゼントする。

画像

 畳のPR活動「畳市場開拓プロジェクト2008」の一環で、畳ビズのうたはそのテーマソング。「イグサがCO2を吸い、部屋の空気をきれいにする」「イグサの香りで集中力が高まる」「掃除機不要で掃除できる」など“エコ効果”を中心に、畳の効用をポップなメロディーに乗せた。6月から、CDを全国の畳店など1万店で予約販売する予定だ。

 動画で踊っているのは「畳メイドと7人の小坊主たち」。「『白雪姫と7人の小人たち』をモチーフに、女性と子どもたちが仲良く畳で地球温暖化防止を推進するというイメージを表現したユニット」という。

 畳メイドさんは、畳素材で作ったエプロンと猫耳を身に付け、子ども達は小坊主姿。映像は「厳粛な大本山寺院の畳舞台」で撮影したといい、広い畳部屋の背景に立派な仏壇が見える。

 「最も畳を活用している寺院をベースに“一休さんの知恵”を表現した。一休さんの知恵で畳のエコ効果が盛り上がり、大きなイノベーションが興ることを期待している」。畳メイドが「たたみ萌え〜♪」を合い言葉に「畳産業のイノベーション」を、7人の小坊主が一休さんの知恵を表現している、という。

 たたみビズのうたを踊った動画を広く募集中だ。撮影した動画ファイル(携帯電話での撮影も可)をメールに添付するか、動画データを保存したCD-RやDVD-Rで応募する。募集要項はWebサイトで確認できる。

 毎月20日に締め切り、優秀作をWebサイトで発表。副賞として、個人には畳ネクタイや畳メイドセットなど好きな畳グッズを、団体(学校や幼稚園、子ども会など)には置き畳3畳分をプレゼントする。

 「この機会に『畳ビズのうた』振り付けに込められた“畳千年の歴史”を体感してください」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -