ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「エコロジー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:ECO誠チャンネル
質問!エコロジー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でエコロジー関連の質問をチェック

“中に餡を詰め込める”と話題のギョーザエコバッグ 開発者を取材したら商品への愛情がすごかった
開発者「中身の柄は実は最初のアイデアでは“餃子のレシピ”だった」(2021/9/5)

「ほしい」「宇都宮市民としては見逃せない」 中に“餡”を詰め込めるギョーザのエコバッグが話題に
このデザインは天才的……!(2021/8/28)

エコロジーとくまだよ:暑すぎる夏、おいしく「エコ」に取り組める冷たいものといえば?
毎日食べたい。(2021/8/22)

コンテナ実行基盤「Nomad」をKubernetesと比較検証(2):
コンテナ実行基盤「Kubernetes」の構成要素とエコシステムを解説――ネットワーク、シークレット管理の仕組み
コンテナオーケストレーションツールとして知られる「Kubernetes」とHashiCorpが提供する「Nomad」を比較検証する本連載。第2回はKubernetesを用いたクラスタ構築の手順やKubernetesの構成要素についてネットワーク、シークレット管理を中心に解説します。(2021/8/20)

海外医療技術トレンド(74):
EUのワクチンパスポートを支える分散型連携基盤と「トラスト」
本連載第61回で、欧州連合(EU)の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)向けデジタル接触追跡アプリケーションの越境連携エコシステムを紹介したが、今回は、ワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)を取り上げる。(2021/8/16)

AI規制の「方向性は同じ」としつつ懸念:
議論呼ぶ欧州AI規制法案「健全なエコシステム形成を阻害する恐れ」経団連が意見発表
経団連らは、欧州AI規制法案に対する意見を発表した。経団連が目指す「信頼できる高品質AIエコシステム」の構築と方向性は同じだとしつつ、一部に懸念を呈した。(2021/8/11)

製造マネジメントニュース:
世界の製造業に影響を与えるビジネストレンドのトップ5を発表
Gartnerは、2021年の世界の製造業に影響を与えるビジネストレンドのトップ5を発表した。「デジタル+プロダクト・エクスペリエンス」「トータル・エクスペリエンス」「データ・マネタイゼーション」「エコシステム・パートナーシップ」が上がっている。(2021/8/11)

新製品も続々登場:
堅調に成長するCXLエコシステム
Micron Technologyが3D XPointの開発から撤退したことが話題となった。急速に台頭するインターコネクト規格「Compute Express Link(CXL)」に注力することを選んだためだという。だがもちろん、CXL関連製品を発表したのは、同社が初めてではない。(2021/8/10)

おいしいeco麺プロジェクト:
日清食品チルド、「ラ王」チルド麺の賞味期限延長 常温で50日間保存可能に
日清食品チルド(東京都新宿区)は、地球環境に配慮した商品を積極的に提案する「おいしいeco麺プロジェクト」について、「賞味期限延長」「エコ包装」の対象商品を2021年9月より拡大する。対象商品は「鍋焼 日清ラ王」の2商品と「日清のラーメン屋さん」ブランド全5商品。(2021/8/5)

山根康宏の中国携帯最新事情:
HarmonyOSで独自エコシステム構築を図るHuawei 協業が大きなカギに
Huaweiが発表した「HarmonyOS 2」は、スマートフォンを中心にタブレットやスマートウォッチ、家電やIoT機器に搭載することで、エコシステムの強化を目指す。HarmonyOS 2は発表直後の1週間で1000万ダウンロードを記録したという。一方、スマートフォンの展開には他社に後れを取っており、「P50」シリーズだけで関心を集めるのは厳しそうだ。(2021/7/14)

材料技術:
LIXILが欧州メーカーと樹脂窓を共同開発、リサイクルのエコシステム構築も本腰
LIXILは、ドイツの樹脂押出材メーカーであるプロファイン(Profine)と共同開発した樹脂窓の新製品「EW」を発表。世界トップクラスの断熱性能を達成するとともに、端材の使用率を従来比で3倍に高めるなどリサイクル性を高めたことを特徴とする。(2021/7/6)

おばあちゃんちで見た柄だ! 昭和のグラス「アデリアレトロ」のパッケージがエコバッグに
このグラスおばあちゃんちで見た!(2021/7/12)

Intelのみが残った3D XPoint:
「Optane」導入加速を支えるエコシステム
現在、「3D XPoint」メモリの分野では、Intelの「Optane」だけが唯一の選択肢であるため、3D XPointの導入を加速し、エコシステムを構築していくには、プレイヤーたちにサポートを提供する必要がある。(2021/7/2)

コインチェック国内初のIEOを7月1日実施 Hashpaletteがトークン売出で9億円超調達
コインチェックは7月1日に、国内初となるIEOを実施し、Hashpaletteが発行するトークン9億3150万円分を一般に売り出す。資金調達だけでなく、トークンエコノミーの構築を支援することをうたっており、仮想通貨関連事業者にとって新たな機会がもたらされるかもしれない。(2021/7/1)

「シュパット」1000万個突破 “シュパッと”たためるエコバッグ
引っ張るだけで“シュパッと”一気にたためるバッグ「Shupatto」(シュパット)の累計出荷数が1000万を突破した。(2021/6/30)

EE Exclusive:
スマホ搭載デバイス分析 〜完全分離されたAppleとHuaweiのエコシステム
米中間の貿易戦争が悪化の一途をたどる中、この2大経済大国の関係が破綻する可能性を示す、「デカップリング(Decoupling、分断)」というバズワードが登場している。しかし目の前の問題として、「本当に分断は進んでいるのだろうか」「マクロ経済レベルではなく、世界エレクトロニクス市場のサプライチェーンレベルの方が深刻な状況なのではないだろうか」という疑問が湧く。(2021/6/30)

ヒロシの「バイク買いました」写真に大喜利コメント殺到 「これが最新のエコバイク」「毎月パーツが届くのかな?」
真相やいかに。(2021/6/28)

視点:
モビリティを構成する5つのエコシステム
モビリティが提供する機能の幅が広がっている。“移動”という従来よりの機能に加え、コネクテッドサービスで多様なサービスを提供し、リラックスできる空間を作り上げ、災害時には電力の供給源になったりしている。そして、新たなプレイヤーが進出を始めている。(2021/6/28)

「めっちゃかわいい」「発想が天才」 無印良品のエコバッグを「無印良品の紙袋」風に刺しゅうする人現る
クロスステッチによるロゴがすてき。(2021/6/27)

Google、ChromeでのサードパーティーCookie廃止を2023年まで延期
Googleが、ChromeブラウザでのサードパーティーCookie完全廃止の目標日程を延期した。2023年後半を目標とする。「正しく行うにはエコシステム全体でより多くの時間が必要であることが明らかになった」としている。(2021/6/25)

コンビニ各社が「食品ロス」削減を目指す:
ローソン、AI活用した「値引き」実証実験 ファミマ、セブンの動向は?
ローソンが6月22日にAIを活用した値引き実験を、東北地区の一部店舗で実施すると発表した。ファミマも「エコ割」を発表。セブンの値引き導入も効果を出している。各社の動向を比較してみよう。(2021/6/22)

エコ燃料の国産化「オールジャパンで」 ANAHDの宮田執行役員
政府主導で二酸化炭素の排出削減に向けた動きが活発化する中、SAFの安定供給を早期に実現するため、国産品の開発で企業や組織の枠組みを超えた協力に前向きな姿勢を示した。(2021/6/18)

再エネ比率40%超でコロナ禍からの復興目指せ――道府県の協議会が提言
「2050年カーボンニュートラル」を、コロナ禍からの復興と地域社会の活性化につなげていくために。創立10周年を迎えた自然エネルギー協議会が、政策提言書を取りまとめた。(2021/6/18)

加盟店1万6000店が対象:
ファミマ、7月から「エコ割」推奨 食品ロス3割減を狙う
ファミマが7月から値引き販売を促進する「エコ割」を始める。全国の1万6000店のフランチャイズチェーン加盟店が対象。食品ロス3割減を目指す。恵方巻問題などコンビニと食品ロスの関係は根深い。セブンとローソンでも食品ロス問題に取り組んでいる。各社の動きを見てみよう。(2021/6/16)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
スマホ搭載デバイス分析 〜完全分離されたAppleとHuaweiのエコシステムーー 電子版2021年6月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2021年6月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『スマホ搭載デバイス分析 〜完全分離されたAppleとHuaweiのエコシステム』です。ダウンロードは無料です。ぜひ、お読みください。(2021/6/15)

スカーフのようにバッグの持ち手に巻ける「結んでお出かけスカーフエコバッグ」 エコバッグの持ち忘れをおしゃれに防げます
テキスタイルデザインもかわいい。(2021/6/14)

Microsoft Officeに数年にわたって存在した4つの脆弱性が発見される
Microsoft Officeに4つの脆弱性が見つかった。Microsoft Officeエコシステムのほぼ全てに影響するという。しかも、この脆弱性は数年にわたって存在していたと考えられている。(2021/6/10)

「HEIKO」のファンシーな包装紙がエコバッグやマスクに ノスタルジックな動物や汽車のデザインに癒やされる
どこかで見たことがあるかわいい柄たち。(2021/6/5)

ワイヤレスジャパン 2021:
丸文が進める“誰でも取り組めるローカル5G” 機器、コスト、技術の課題解決へ
ローカル5Gの導入を進める上で、機器選択とコストに関して多くの課題が挙がっている。丸文は「誰でも取り組める5G」を実現すべく、同社が取り扱っているAthonetの仮想5Gコアネットワークを活用したマルチベンダーのエコシステムを提案している。無線伝搬シミュレーションやエリアの品質測定もサポートする。(2021/6/3)

磯部孝のアパレル最前線:
おしゃれの象徴だったアパレルの「買い物袋」 有料化から1年で各社の対応に差が
2020年7月から全国一斉にレジ袋有料義務化が始まった。導入からおよそ1年が経過し、マイバッグやエコバッグ使用の浸透度合いやアパレル業界の対応、今後の課題感について取り上げてみたい。(2021/6/3)

太陽光:
90km離れた太陽光発電の電力を自家消費、エコスタイルが自己託送支援を開始
エコスタイルは2021年5月14日、再生可能エネルギー事業や不動産事業などを手掛けるデベロップに、太陽光発電所の自己託送サポートサービスの提供を開始したと発表した。(2021/5/21)

【実物レビュー】InRed6月号ふろくはスヌーピーの“保冷・常温が分けられる”エコバッグ 大人かわいいデザインと大容量が魅力です
グレーの色味も使いやすい。(2021/5/21)

イノベーションのレシピ:
NECの技術はシリコンバレーで花開く、シーズから起業を狙う「NEC X」
NECは2021年5月18日、NECの先端技術を中核とする新事業創出を目的に設立したNEC Xの説明会を開催した。NEC Xはシリコンバレーの起業家や投資家のエコシステムを活用することで、これまでに3社の事業化に成功している。説明会ではNEC Xと米国トップアクセラレーターであるAlchemist Acceleratorとのパートナーシップ連携についても発表した。(2021/5/20)

新型「iPad Pro」は最上位モデルにふさわしい実力 エコシステムの拡大にも期待
M1チップを搭載し、パフォーマンスを大きく上げた12.9型と11型のiPad Proが、5月21日に発売される。iPadシリーズとして初となる5Gへの対応や、12.9型版に採用されたミニLEDのディスプレイなども、新しいiPad Proの新機能だ。そんなiPad Proの12.9型版を、発売に先立ち試用することができた。(2021/5/19)

高まる環境意識:
「エコだと思うカーブランド」ランキング 4位「テスラ」、3位「ホンダ」、1位と2位は?
エコな自動車に注目が集まっている。ユーザーが考えるエコだと思うカーブランドはどこか? 2255人の意見を聞いたところ……。(2021/5/19)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「レジ袋有料化」は“天下の悪法”か 次は「プラ製スプーン有料化」で、経済に大打撃
レジ袋有料化からもうすぐ1年が経過しようとしている。どういう理屈で「エコ」になるとしているのか? プラ製のスプーンやフォークが有料化されると、経済に深刻なダメージを与える可能性もある。(2021/5/18)

FAメルマガ 編集後記:
米石油パイプラインのサイバー攻撃に見る、工場が金銭目的で狙われる時代
エコシステムに組み込まれそうなのが問題なのです。(2021/5/17)

【実物レビュー】Sweet6月号のふろくは「SNIDEL HOME」のエコバッグ&ポーチ! 花柄&猫刺繍が大人かわいいデザインです
ピンクカラーもかわいい!(2021/5/13)

“AIの波”に乗る:
NVIDIA「DRIVE Atlan」、1000TOPSの信ぴょう性
現在、自動運転車の市場は潜在的な可能性を秘めている。NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏は、「数兆米ドル規模のエコシステム」の実現に向けた計画を自社イベント「GTC(Graphic Technology Conference)」でアピールした。(2021/5/6)

スヌーピーがジェラピケやスナイデルとコラボ! 再生素材などを使ったエコバッグが11ブランドから一挙に登場
「TAKE CARE WITH PEANUTS」プロジェクトのアイテムです。(2021/5/2)

クレパスやクーピーがおしゃれな文具とエコバッグに サクラクレパス創業100周年の記念雑貨がレトロかわいい
懐かしい雰囲気。(2021/4/27)

【実物レビュー】SPRiNG6月号のふろくは「101匹わんちゃん」のミニショルダーバッグ! ワンタッチでエコバッグに変身するミニショルダーはお散歩にもぴったりです
シンプルで使い勝手がよいふろくです!(2021/4/25)

エコバッグになるジャケット、洋服の青山から発売 仕事帰りのちょっとした買い物に
高い防シワ性と撥水加工を施した生地が特徴。(2021/4/23)

Appleは失せ物探しを再発明できるか:
「AirTag」が活躍する風景 Appleの新たなチャレンジ
Appleから遂に発表された「AirTag」。同社の「探す」エコシステムを活用することで、プライバシーを保護しながら失せ物探しに貢献する。実際のふるまいなどを林信行氏がチェックした。(2021/4/22)

みんな大好き桃屋の「ごはんですよ!」や食べるラー油がエコバッグに カプセルトイで登場
ちょっとしたお出かけに。(2021/4/13)

アナログ・デバイセズ 5G無線プラットフォーム:
O-RAN準拠のASICベース5G無線プラットフォーム
アナログ・デバイセズは、O-RAN準拠の5G無線ユニット向けASICベース無線プラットフォームを発表した。ベースバンドASICや次世代トランシーバー、信号処理、電源などが組み込まれており、5G O-RANエコシステムの開発に貢献する。(2021/4/12)

IBM、金融業界向けクラウドプラットフォームを発表 SAPもエコシステムに参加
IBMは、金融業界向けのクラウドプラットフォーム「IBM Cloud for Financial Services」の一般提供を開始した。同日には、IBM Cloud for Financial ServicesのエコシステムにSAPが参加することも発表された。(2021/4/9)

PR:サイバー戦争に“普通の企業”が巻き込まれる現実 専門家が語る「フィッシング対策」が重要な理由
2021年1月、悪名高いマルウェア「Emotet」がテイクダウンされたことは大きなニュースになった。かといって安心はできない。昨今頻発するフィッシング攻撃の背景には、それらを入り口とした“サイバー攻撃エコシステム”の進化に加え、攻撃を“業務”として民間に委託する国家の存在があるという。一体何が起こっているのか。(2021/4/1)

エコだよそれは! バンダイが「ガンプラリサイクルプロジェクト」始動 ガンプラのごみがガンプラに生まれ変わる
実現すれば世界初の「プラモデルのケミカルリサイクル」に。(2021/4/1)

KDDI、Beyond 5G/6Gに向けたホワイトペーパーを公開
KDDIとKDDI総合研究所は、3月24日に新たな移動通信システム「Beyond 5G/6G」のコンセプトをまとめたホワイトペーパーを公開。2030年頃を想定し、イノベーションを生むためのエコシステムの醸成に必要な「将来像」と「テクノロジー」の両面に触れている。(2021/3/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。