ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年06月11日 18時48分 UPDATE

「アンパンマン」デジタル展開に本腰 LLP設立

「それいけ!アンパンマン」のデジタルコンテンツ拡充を目的としたLLPを、フレーベル館とトムス・エンタテインメント、日テレが設立する。

[ITmedia]
画像 (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 フレーベル館とトムス・エンタテインメント、日本テレビ放送網は6月11日、「それいけ!アンパンマン」のデジタルコンテンツ・サービス拡充を目的とした有限責任事業組合(LLP)を設立すると発表した。

 「アンパンマンデジタルLLP」を16日付けで設立する。PC・携帯電話向けWebサイトでの動画配信や電子書籍配信、ゲーム、ネット通販などの企画、立案、運営を行う。3社が1億円ずつ出資し、出資金合計は3億円。

 第1弾として6月下旬から順次、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDI(au)の公式サイトをリニューアル。7月1日にPC向けポータルサイトをオープンする。

 将来は「遊びと生活を提供するバーチャルミュージアムやバーチャルショッピングモールを創造していきたい」としている。

 それいけ!アンパンマンのテレビシリーズは1988年に放送を始め、今年で20周年。2009年には1000話に到達する予定だ。劇場版は、今年7月に公開予定の作品を含めて計20作。「今後は、放送・映画や出版物だけでなく、インターネットやモバイルでのユーザーニーズが高まることが予想される」としている。

関連キーワード

アンパンマン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.