ニュース
» 2008年07月10日 18時38分 UPDATE

ねとらぼ:iPhone人気は「10代・文系」?

iPhoneを欲しいと考えているのは20代以上よりも10代が多く、理系よりも文系が多い――こんな意外? な調査結果が出た。

[ITmedia]

 「iPhone 3G」の発売が直前に迫っている。カカクコムや楽天の調査によると、iPhoneを欲しいと思っているのは20代以上より、日本のケータイとともに育ってきたと思われる10代が最多。さらに理系よりも文系――という意外? な結果だ。

 カカクコムの調査は6月19日〜25日、「価格.com」のユーザー7963人が対象。「購入したい」と答えたのは12.3%、「必ず購入したい」は4.6%。「既に予約した」は1.2%だった。購入するかどうか「検討している」人は32.8%いた。「携帯電話の1製品としては相当に高い購入意欲」(同社)

画像 カカクコムの調査

 年代別では10代が最も購入に前向き。「必ず購入したい」「購入したい」「既に予約した」を合わせた数は10代(20代未満)が最も多く29.3%。次いで30代が19.9%、20代が18.8%だった。

 10代の購入意欲が最も高かった理由について、同社は(1)料金の安いソフトバンクモバイルをもともと使っているケースが多いことと、(2)携帯電話を仕事などで使っておらず、キャリアの乗り換えにさほど抵抗がない――と分析している。

理系より文系学生に人気

 楽天が「みんなの就職活動日記」で大学生897人に行った調査(6月7日〜6月14日)では、「とても欲しい」が14.2%、28.0%「まあまあ欲しい」と回答。約4割の学生がiPhoneを購入したいと考えているようだ。

 学部別では、法学部や経済学部など「社会科学系」でiPhoneの人気が最も高い。社会科学系の学生のうち「とても欲しい」は17.9%、「まあまあ欲しい」は28.3%。「人文」(文学部・教育学部など)では、「とても欲しい」が12.0%、「まあまあ欲しい」が29.1%だった。

 「理系」(理工学部や医薬系学部)では、「とても欲しい」が11.8%、「まあまあ欲しい」が26.2%と、文系学部よりも購入意欲はやや低かった。

 性別では、男子学生の方が購入意欲は高い。男子学生のうち、「とても欲しい」は17.5%、「まあまあ欲しい」は27.1%。女子学生のうち、「とても欲しいは」11.2%、「まあまあ欲しい」は28.4%だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -