ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年07月18日 07時44分 UPDATE

Gmailの「連絡先」、アドレスの自動追加機能に変更

メールを送信したことのあるアドレスは「連絡先」に直接追加されるのではなく、いったん「連絡先候補」に追加されるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは7月16日、Gmailのアドレス帳である「連絡先」の管理機能を変更をしたことを明らかにした。

 Gmailではこれまで、1度でもメールを送信した相手のアドレスが連絡先に自動的に追加されていたため、ユーザーからアドレス帳が乱雑になるというフィードバックがあった。そこで同社は新たに「連絡先候補」を設けた。

 連絡先候補には従来通りにすべての送信メールのアドレスが登録され、連絡先にはユーザーが手で入力したり、インポートするなどして自分でアドレスを追加できる。また連絡先候補に追加されるアドレスのうち、メールの送信頻度の高い(デフォルトでは5回以上)ものは「よく連絡をとる人」として、自動的に連絡先に移動される。この自動機能はオフにすることもできる。

yu_contacts.jpg

関連キーワード

Gmail | アドレス帳 | Google


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.