ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年07月31日 08時38分 UPDATE

Amazon、仕事市場サイト「Mechanical Turk」で簡易発注ツールを提供

人間の知性を必要とする作業を外注できるサイト「Amazon Mechanical Turk」に、多様な作業を簡単に発注できるWebツールが追加された。

[ITmedia]

 米Amazon.com傘下のAmazon Web Services(AWS)は7月30日、作業依頼サイト「Amazon Mechanical Turk」で多数の作業を簡単なインタフェースを使って一度に外注できるWebツールの提供を開始した。

 Amazon Mechanical Turkは、人間の知性を必要とする作業を受発注する仕事市場サイト。作業を依頼したいユーザーは、仕事の内容や報酬価格などをHuman Intelligence Task(HIT)としてサイトに掲載する。作業者はHITのリストから仕事を選んで引き受け、報酬を受け取るという仕組み。

 これまでは、作業依頼者はある程度のソフトウェア開発知識やリソースがないと、HITの入力と成果回収を1件ずつしかできなかったため、何万ものタスクを一度に発注することができなかった。今回のツールの導入により、新しいWebベースのインタフェースに従ってHITを設計するだけで、何万ものHITを同時に公開し、作業を受注した相手の作業状況、作業成果をチェックすることができるようになった。

 また、HITに利用できるテンプレートも複数用意された。過去2年間のベストプラクティスを基にしており、イメージタギング、データ収集、調査、サイトフィルタリングなど、よくあるタスクの外注に利用できる。

関連キーワード

Amazon | Amazon Web Services


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.