ニュース
» 2008年09月03日 14時06分 UPDATE

「バカボン」や「テッカマン」の2次創作募集 「Open Post」でクリエイター支援も

手塚治虫作品の2次創作を募集していた投稿サイト「Open Post」で、「天才バカボン」や「宇宙の騎士テッカマン」などの2次創作も投稿できるようになった。クリエイター支援も行う。

[ITmedia]

 日本動画協会は9月2日、手塚治虫作品の2次創作を募集するサイト「Open Post」をリニューアルし、赤塚不二夫さんの「天才バカボン」や、竜の子プロダクションの「宇宙の騎士テッカマン」といった作品の2次創作も投稿できるようにした。

 Open Postは、無料で提供されるアニメや漫画の素材を使ってイラストや動画などを自由に創作し、投稿できるサイト。これまでは手塚治虫作品の2次創作のみ投稿可能だった。

 新たに赤塚不二夫さんの「天才バカボン」「もーれつア太郎」、竜の子プロの「紅三四郎」「宇宙の騎士テッカマン」「けろっこデメタン」の2次創作を投稿できるようにした。

 クリエイター支援も強化。協会に加盟するアニメ企業や、キャラクタービジネス事業会社、広告代理店などで、クリエイター発掘や作品の商業化を支援する専門委員会を作り、作品コンテストなどを実施する。

 まず始める「二次創作キャラ プロダクトデザインコンペティション」では、キャラを取り入れたTシャツや時計などのデザインを募集。優秀作に選ばれると「ジャパン・アニメコラボ・マーケット2008」(JAM、10月16〜17日)に展示し、商品化を行う企業にプレゼンできる。

 「金の卵発掘プロジェクト」では、アニメクリエイターやイラストレーター、脚本家などを目指す人から作品を募集。キャラクタービジネスやコンテンツ配信などを手がける企業が審査。優秀作品はアニメ化のチャンスもある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -