ニュース
» 2008年10月01日 16時53分 UPDATE

「Webで最も影響力のある25人」にジョブズ氏や伊藤穰一氏

大手IT企業の幹部や新興Webサービス設立者のほか、コメディアンのジョン・スチュワート氏の名前も挙がっている。

[ITmedia]

 BusinessWeek誌が、「Webで最も影響力のある25人」を発表。日本人ではCreative Commonsの伊藤穰一CEOが選ばれている。

 同誌は伊藤氏を「The Adviser」と呼び、「大規模オンラインゲームからソーシャルネットワークまで、多数の最新技術をカバーするWeb有数の思想家・執筆者の1人」と述べている。

 このリストには、Microsoftのスティーブ・バルマーCEO、Googleのトップ3(創設者のサーゲイ・ブリン氏、ラリー・ペイジ氏、CEOのエリック・シュミット氏)、Appleのスティーブ・ジョブズCEOといった大手IT企業幹部のほか、メディア王ルパート・マードック氏、Alibaba Groupのジャック・マーCEOなどの企業家も名を連ねる。

 またcraigslist、Digg、Twitter、Techmemeといった新興Webサービスの創設者に加え、Wikipedia創設者のジミー・ウェールズ氏、Mozilla Foundationのミッチェル・ベイカー会長、コメディアンのジョン・スチュワート氏の名前も挙がっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -