ニュース
» 2008年10月14日 07時16分 UPDATE

MySpace、最低25ドルで広告が出せる「MySpace MyAds」立ち上げ

MySpaceが、個人や中小企業がより安価な費用で広告を出せるプラットフォームを立ち上げた。

[ITmedia]

 米News Corp.傘下のMySpaceは10月13日、個人や中小企業を対象とした広告プラットフォーム「MySpace MyAds」のβ版を、米国内向けに立ち上げた。

 ミュージシャンや地域の小売店などが、同社のターゲット広告技術「HyperTargeting」を利用してターゲットを絞ったディスプレイ広告を出稿でき、分析ツールで広告の効果を追跡、分析できる。利用料は25ドルから。

myads

 広告を出すには、専用サイト、またはMySpaceページの下部にある「Advertise」リンクをクリック。MySpace MyAds Builder Toolを使ってディスプレイ広告を作成し、25〜1万ドルの間で広告費用を決定し、広告を表示するユーザー層を設定する。広告の効果は、同社の分析報告ツールで測定できる。

 作成された広告は、MySpaceのカスタマーサポートが同社の規約に違反していないかどうかチェックし、承認された広告は広告主の設定した期間中、ターゲット層に向けて表示される。

 広告効果は、広告が表示された回数、クリックされた回数、広告キャンペーンの実施に掛かったコストなどを総合し、算出される。

関連キーワード

MySpace | ディスプレイ広告 | News Corp.


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。