ニュース
» 2008年10月22日 07時00分 UPDATE

違法着うたフル配信で初の逮捕 ユーザー100万人の人気サイト運営者

レコード会社に無断で着うたフルを配信したとして、兵庫県の男2人が逮捕。1人は100万ユーザーが登録するサイト「第3世界」の運営者だ。

[ITmedia]

 日本レコード協会によると、京都府警は10月21日、携帯電話向け音楽ファイル「着うた」「着うたフル」を権利者に無断でネット公開していたとして、著作権法違反の疑いで、兵庫県姫路市の28歳の男と川西市の53歳の男を逮捕した。着うたフルの無断配信による逮捕は今回が初。

 発表によると、28歳の男は、携帯電話サイト「第3世界」を開設し、レコード会社3社(ドリーミュージック、ソニー・ミュージックレコーズ、エイベックス・エンタテインメント)に無断で音楽ファイルをアップロードし、不特定多数にダウンロードできる状態にしていた疑い。

 53歳の男は28歳の男と共謀し、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルに無断で第3世界に音楽ファイルをアップロードし、不特定多数がダウンロードできる状態にしていた疑い。

 同サイトはメールマガジンの登録ユーザー数が100万を超えており、同協会は「国内最大規模の違法音楽配信サイトと考えられる」としている。

 昨年の携帯電話向け音楽配信の市場規模は約680億円、着うたフルは約344億円。レコ協の調査によると、携帯向け違法音楽ファイルは年間3億9900万回ダウンロードされており、「音楽配信市場の健全な発展の阻害要因となっている」という。

 同協会と会員企業による携帯向け違法音楽ファイルの削除要請は今年、約20万件を超えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -