ニュース
» 2008年11月05日 11時50分 UPDATE

Firefox 3.1にプライベート閲覧モード

Firefox 3.1のプレリリース版に、閲覧履歴を残さないプライバシー機能「Private Browsing」が加わった。

[ITmedia]

 Mozilla Foundationが、Firefoxに新たなプライバシー機能を加えた。Firefox開発者が自身のブログで11月4日、明らかにした。

 Firefox 3.1のプレリリース版(「Minefield」と呼ばれる)に、ブラウザに履歴などのデータを残さない「Private Browsing」機能を追加したと、開発者イーサン・アクガリ氏は説明している。

 「ツール」メニューからこの機能をオンにすると、通常のブラウザセッションが閉じられ、新たにプライベートセッションが開始される。プライベートセッション中は、タイトルバーに「Private Browsing」の文字が表示される。この間に訪問したWebページの履歴は保存されない。この機能を解除すると、プライベートセッション中のデータはすべて破棄され、通常のセッションに戻る。

 この機能は現在Firefox 3.1のプレリリース版でしか利用できないが、近くリリース予定のFirefox 3.1β2に盛り込まれるという。

 競合ブラウザInternet Explorer(IE)8には既に、履歴やcookieを保存せずにインターネットを閲覧できるプライバシー機能が搭載されている。GoogleのChromeブラウザにもプライベート閲覧モードが備わっている。

関連キーワード

Firefox 3 | プライバシー | IE 8 | Google Chrome | Mozilla


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -