ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年11月19日 17時03分 UPDATE

HPの「タッチPC」にノートPCモデル

ノートPC版TouchSmart PCは、タブレット型に変形させることもできる。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は11月18日、業界初のマルチタッチ技術搭載コンバーチブル型ノートPCを発表した。

ah_hpts.jpg

 この「HP TouchSmart tx2 Notebook PC」は、マルチタッチ技術を採用したデスクトップPC「HP TouchSmart PC」のノートPC版。ディスプレイに直接指で触れて、画面上のものをクリックしたり、動かしたり、回転したりすることができる。マウスとキーボードによる操作も可能。

 コンバーチブル型で、PC、タブレット、ディスプレイの3つのモードがある。ノートPCとして使用することもでき、ディスプレイ部分を回転させて折りたためばタブレット型にもなる。タブレットモードでは、スタイラスで画面に文字や図を書き込むこともできる。

 AMDのデュアルコアTurion X2、Windows Vista Home Premiumを搭載し、ディスプレイサイズは12.1インチで、重さは4.5ポンド(約2キロ)弱。Webカメラ、デジタルエンターテインメントソフト「HP MediaSmart」も備える。米国では既に販売開始されており、価格は1149ドルから。

関連キーワード

HP | TouchSmart PC | ノートPC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.