ニュース
» 2008年11月25日 09時30分 UPDATE

カリフォルニア州ベイエリアに電気自動車向け充電スタンド網構築へ

カリフォルニア州政府と私企業が協力し、10億ドル規模の電気自動車販売および充電スタンド網構築プロジェクトを立ち上げた。

[ITmedia]

 新興企業の米Better Placeは11月20日、カリフォルニアのアーノルド・シュワルツェネッガー州知事、サンフランシスコ、サンノゼ、オークランドの各市長とともに、サンフランシスコ湾周辺を中心とした、電気自動車と充電スタンド網開発計画を発表した。

eRogue 電気自動車のコンセプトモデル「eRogue」

 元SAP幹部のシャイ・アガシCEOが率いるBetter Placeは、イスラエル、デンマーク、オーストラリアでも電気自動車のインフラ構築を予定しており、米国ではまずカリフォルニア州で構築を行う。2009年1月から申請を開始し、2010年からインフラの工事に着手する予定。

 対応する電気自動車の一般発売は2012年を目標としており、サンフランシスコ湾岸での充電網には、同社を含む私企業および州政府からの出資を合わせ、計10億ドルが投じられる見通し。Better Placeが中心となり、電気自動車が電池の充電や交換、修理を行える充電スタンドを各地に設置する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -